香川の田舎から晴れて関西大学の経済学部に入学してはや2年半、高校生の頃に夢見ていた憧れのキャンパスライフ!とは中々いかず、貧乏一人暮らしが辛いです。まず家賃、女性限定の賃貸マンションの中ではかなり安くてアクセスも便利なところを借りられているのですがそれでもゴリゴリ家計を圧迫してきます。自炊もしたり、スーパーの半額商品を追い求めたり節約にも気を使いつつ、もちろんアルバイトもしていますし奨学金も借りていますがカッツカツの生活、なんとか授業料滞納なんてことにはなっていませんがバイトのせいで睡眠不足になったり講義が疎かになったりすることもあってなんとかもっと短時間で効率良く稼ぐ方法はないかと悩んでいました。短時間で女が稼ぐとなればまず思いつくのは風俗かキャバ嬢…。だけど風俗はもちろん抵抗があるしそこまで困ってない。キャバ嬢は夜遅くまで働かないといけないでしょうし、そもそもお酒が苦手…。それでも何かないかと探して見つけたのが「添い寝」のバイト。なんと時給が3000円!今やっているアルバイトの実に3倍の時給です!しかもお給料は日払いという太っ腹ぶり…!シフトも短時間で入りやすい感じで講義が午後だけの日に午前中だけ働いたり、逆に午後が空いてる日に入ったりもできそうでまさしく女子大生向きでびっくりです。関大の千里山キャンパスから大体1時間くらいかかるのがちょっと面倒くさいといえばめんどいのですがちょっと離れてた方があんまり知り合いに会わなくていいかな―とも思ってます。それにそこそこの移動時間はうまく使えば勉強時間にも使えるのでお金も稼げて勉強時間もとれて一石二鳥です!